La Maison avec du coeur

フランスの友人夫妻が HEART&HOMEを「La maison avec du cœur」と 素敵に表現してくれました。
彼らの 私たちに対する想いに 感謝の意を込めて Blogタイトルにしました。

世界にたったひとつの家具

お待たせしました

タイルトップテーブルとイス

タイルトップテーブル

以前、<只今制作中>で紹介した名古屋市・柏本宅の、タイルトップテーブル・イス・ベンチ・キャビネットが完成しました。 全体がミルクペイントと白木のツートーンで仕上がり、シンプルながらとても品良くまとまりました。 タイル部分も色の違う2色で市松模様になっています。 白木部分がまだ新しいので白すぎる感じがしますが、本当の意味でのツートーンの良さは、使い込んで半年…一年とパイン材が飴色に変っていくなかで、ぐっと味わいが出てくるのだと思います。

キャビネット

柏本宅納品は、今回で3回目なのですが、8月に引っ越しをされたので、名古屋のマンションには、はじめての納品になります。 9月27日(木)早朝に出発、到着後柏本さんの手をかりて、お部屋まで運び入れました。 作品が完成していたにもかかわらず、納品日がだいぶ予定日よりずれて、不便な思いをさせてしまいました。 きっと心待ちにしながら不便さをがまんして下さっていたのでしょう。 食器の入ったダンボールの上に、板を置いてしのいでくれていたと知ったときは、頭の下がる思いでした。 本当にお待たせしました。 そしてこれからは、この家具たちを家族の一員として可愛がってやって下さいね。 

世界にたったひとつの家具

タイルトップのテーブルを制作しています。

愛知県 K様発注の、タイルトップのテーブルを制作しています。

タイルトップテーブル

トップのタイルはお客様の希望で、2色を取り混ぜて使用予定です。
これに合わせ、ベンチとイスも制作します。
仕上げは、ミルクペイントと白木のツートーンです。
これは「私のカントリーNo.60」に紹介されたイスと、同じイメージになります。

世界にたったひとつの家具

コルクボード

‘93.10 学研「私の雑貨 No.1」ではじめて雑誌に掲載されました。
ページの中で、HEART&HOMEの小物10数点が通販される企画でした。
その中でいちばんヒットしたのがこのコルクボードです。

コルクボード

作っても作っても、次から次へと発注がきて大変だったことを思い出します。
そもそもこのコルクボードは、カップボードをイメージした作りをしています。
マンション暮らしの方や、大きなカップボードを置くスペースがない方でも、気軽にカップボードっぽい雰囲気を味わってほしいとデザインしたものです。
あれから早10数年たちますが、未だにその人気は不動のものです。
デザインも、作るたび少しずつ変化しつづけています。

1 38 39